不動産投資のトーシンパートナーズ【プロサポーター案内】

男女

不動産経営と駐車場

男性

駐車場経営では、他の不動産経営には無いメリットや特徴がある。その特徴としては、少ない投資額で手軽に始められることや、経営に関する知識が無くても始められることなどがある。また、車が置けるスペースがあれば始められることも魅力にある。

投資は十分な知識と計画で

集合住宅

マンション経営を行う際には、空室や資産価値の減少、災害、金利変動など様々なリスクを考慮することが大切です。また、経費の計算をし、お金の流れを管理することも必要です。マンション経営は、十分な知識と計画を立てることで利益を生み出すことができるのです。

管理組合が決定する

マンション

分譲マンションの管理は管理組合が行う規約になっていますが、実際は専門のマンション管理会社に委託しています。管理会社の選定は管理組合の総会で行いますが住民は評判で判断しますので管理人の質が問題となります。

奥さんも運用を始めよう

住宅

女性も増えています

中古マンションで不動産投資をする女性が増えています。女性も男性と同じように働くようになっているため、信用力が上がっており、金融機関が融資の申し込みを受け付けてくれるようになってきました。結婚したタイミングで中古マンションを購入して不動産投資を始める女性も多いです。ここで気を付けるべき点は、中古マンションをローンを組んで購入するのであれば、中古マンションを購入してから仕事をセーブするなり、退職するなりした方が良いということです。金融機関でのローン審査は年収が大きく影響してきます。年収が減ってしまうと、その分、審査が難しくなります。ローンを組んでしまえば、その後に退職しても金融機関が一括返済を求めてくることはありません。

夫婦で考えよう

共働きをしている夫婦であれば、夫が住宅ローンを組み、奥さんが不動産投資用のローンを組むということを考えてみるのも選択肢の1つです。夫が住宅ローンも不動産投資用のローンも組もうとするとハードルが上がりますが、負債のない奥さんがローンを組む分にはネックとなるものがありません。女性の場合、不動産投資用のローンを優遇している金融機関もあります。不動産投資による収入が発生するようになれば、子育てや家事に専念することもできます。奥さんが持っている信用力を最大限活かすことで、家計を助けることにもなるので、夫婦で資産運用について話し合って、賢く資産を殖やしていきましょう。余裕がある生活は円満の秘訣でもあります。また、不動産投資を行なう際に自分達で経営する人もいますが、管理会社に委託をすることも出来ます。トーシンパートナーズでは物件購入だけではなく、様々な面でサポートしてもらうことが出来るので安心して不動産投資を行なうことが出来るでしょう。これから不動産投資を行おうとしているのなら、トーシンパートナーズを頼ってみてはどうでしょうか?